目指せ安眠生活|睡眠不足解消法まとめ

睡眠は量よりも質だと言われています。そして、何時に寝ても、いつも同じ時間に起きる習慣を付けることも大切だと言えます。
日頃の睡眠不足を補おうと思って、休みの日に思う存分眠って疲れが抜けたかなと思ったら、頭痛に悩ませられるということも多いのです。
頭痛には3種類の頭痛があります。
一つは片頭痛です。特に女性に起こりやすく、頭の片方がズキズキとして我慢出来ないほど痛むのが特徴的で、頭がガンガンするという言い方をしてその痛みを表現する人もいます。
片頭痛は能の血管が拡張して神経が刺激されて起こると言われています。片頭痛が起こる前には、あくびが出たりイライラしたりまぶしく感じたりする前兆があります。それに女性でしたら、生理前や生理中などに起きることが多いです。
もう一つは、緊張型頭痛です。重く締め付けられるような頭痛が起こることが特徴的で、片頭痛と思っている人でも、実は緊張型頭痛だということが多いのです。こりととても関係があって、肩こりをしたりしている人は特に気をつけたほうがいいでしょう。
もう一つは群発頭痛です。一度頭痛が起こると2週間から数ヶ月の間、頭痛が起こるのが特徴です。
眠るときに使う枕の高さなどを調節することで、頭痛を減らすことができるということです。

 

 

 

私の友人に聞いた眠れない時の対処法

 

私はよく眠れないときがあります。夜になかなか眠れないとイライラしてしまったり焦ってしまって、余計に眠れなくなってしまうこともあります。

 

そのような時は、眠れないからといってDVDなどを見てしまうと余計に目が冴えてしまいます。なので、テレビをつけたり携帯を見たりはしないようにしています。

 

私はなかなか眠れないときには、薄暗い部屋でストレッチをしたりして体をほぐしてから横になります。そうすると程良く体が疲れて、よく眠れるようになります。明るい部屋でやるよりも薄暗い部屋でリラックスしながらやるとよく眠れる気がします。

 

寝る前にコーヒーなどを飲んだりしてもなかなか眠れないときがあるので、コーヒーは飲まないようにしています。あとは、リラックスした状態にしておくと、すんなり眠りにつくことが出来ます。